ホーム >お肉の豆知識1 消費期限・賞味期限って??





 食品には一定の安全レベルを確保するために規格や基準が定められていて、 規格基準に適合しない食品は製造・使用・販売が禁止されています。 その中にはもちろん期限表示が含まれているのですが、ものによって「消費期限」と「賞味期限」があるのはご存知ですか?

食品の安全性確保のために、食品衛生法によって次の期限表示が義務づけられています。



★消費期限

「安全に食べられる期間」
品質の変化が急速、速やかに消費すべき食品。年月日で表示(目安として、製造後5日以内に期限がくるもの) 例)食肉、弁当、調理パンなど

★賞味期限

「おいしく食べられる期間」
品質が劣化しにくく傷みにくい食品。
品質が保持される期間が3ヵ月以内の食品・・・年月日で表示
品質が保持される期間が3ヵ月を超える食品・・年月で表示してもよい

 消費期限と賞味期限の違いはわかりましたか?食肉は消費期限に含まれるので、 安全に食べるには少量ずつ購入し、早く食べなければなりません。なかなかそれも出来ないという方は保存方法を工夫してできるだけおいしく食べられるようにしましょう。

次回では上手なお肉保存法を紹介しています。




参考文献:基礎からしっかり学ぼう!管理栄養士国家試験の要点2007 年版(太洋社)
Copyright (C) New-Quick CO.LTD. All rights reserved.